リモートコード実行を可能にするMicrosoft Outlookのゼロデイに対する買取金額が40万ドルに | Codebook|Security News

セキュリティ/サイバーインテリジェンス最新トレンドをご紹介

Codebook|Security News > Articles > Cyber Alert > リモートコード実行を可能にするMicrosoft Outlookのゼロデイに対する買取金額が40万ドルに

リモートコード実行を可能にするMicrosoft Outlookのゼロデイに対する買取金額が40万ドルに

サイバーアラートについて

サイバーセキュリティ最新ニュースのまとめ平日毎日更新

各見出しの末尾に、情報源のWebサイトへのリンク(赤字)が貼られています。

なお、リンク先のほとんどが、英語のニュースサイトやブログですが、クリックについてはあくまで自己責任で行っていただくようお願いいたします。

 

2022年1月31日

ハイライト

厳選された情報源における、過去24時間のサイバー関連の議論や主要ニュースです。

 

PolKitの脆弱性(CVE-2021-4034)|マルウェアを配布する偽の税金関連アプリに注意を|EUがオープンソースソフトウェアに関するバグ報奨金プログラムを開始:1週間のセキュリティニュースを振り返り

Help Net Security – News – Jan 30 2022 09:00

 

Windowsのローカル権限昇格の脆弱性に対するPoCを専門家が公開(CVE-2022-21882)

Security Affairs – Jan 30 2022 18:27

 

リモートコード実行を可能にするMicrosoft Outlookのゼロデイに対する買取金額が40万ドルに

Medium Cybersecurity – Jan 30 2022 20:45

 

 


ここに掲載されている内容は、信頼できる情報源に基づいて作成されていますが、その正確性、完全性、網羅性、品質を保証するものではなく、Silobreakerはそのような内容について一切の責任を負いません。読者の皆様におかれましては、ここに掲載されている内容をどのように評価するかは、ご自身で判断していただく必要があります。


翻訳元サイトについて

情報ソースは、OSINT特化型インテリジェンス収集・分析ツール「Silobreaker」が自動生成するサイバーセキュリティニュースのハイライト(英語)です。

本ページでは、これを翻訳してお届けしています。

 

翻訳元 : Daily Cyber Alert

https://www.silobreaker.com/silobreaker-cyber-alert-31-january-2022/

 

Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンス専門家を支援する、強力なOSINTツールです。

インテリジェンスツール”Silobreaker”で見える世界

以下の記事で、インテリジェンスツール「Silobreaker」について紹介しています。

インテリジェンスツール”Silobreaker”で見える世界