サイバーアラート – 2020年6月8日 | codebook - セキュリティ情報専門News - by MachinaRecord

セキュリティ/サイバーインテリジェンス最新トレンドをご紹介

サイバーアラート – 2020年6月8日

サイバーアラートについて

Silobreakerのデイリーサイバーアラートは、受賞歴のあるインテリジェンス製品であるSilobreaker Onlineを使用して自動的に作成および配布されます。
 

マルウェア・脅威アクタートレンド

表の見方(訳者注)

「Name」:マルウェアおよび脅威アクターの名称
「Heat 1」:過去24時間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。
「Heat 7」:過去1週間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。
*過去30日間の平均と比較して高ければ赤が増え、低ければ青が増えます。
「Vol 1」:過去24時間に出された記事の中で、言及された回数を示します。
「Vol 7」:過去1週間に出された記事の中で、言及された回数を示します。
 

データ侵害

 

サイバー犯罪者が2019年に流出させたレコードは50億件で、米国の組織に1.2兆ドル以上の損失

helpnetsecurity – Twitter – Jun 07 2020 17:01
6,540億ドル以上の損失を与えた2018年のデータ侵害と相まって、過去2年間で米国の組織は1.8兆ドル以上の損失を被っている。
 

Ian Cook:「米航空宇宙サービス大手、1.5TBのデータ流出」

Secnewsbytes – Twitter – Jun 08 2020 05:31
Ian Cookによるツイート。
 

Nicolas Krassas:「米航空宇宙サービス大手、1.5TBのデータ流出」

Dinosn – Twitter – Jun 07 2020 05:45
Nicolas Krassasによるツイート。
 

ハッカー集団

 

アノニマスについて知っておくべきことの全て

Indian Express – Jun 07 2020 09:12
米国での人種対立が連日話題となる中、「ハクティビスト」 グループのアノニマスと関連していると信じられているソーシャルメディアアカウントが、ジョージ・フロイドの死の報復を約束しており、注目を集めている。
 

連邦当局がもう一人のFIN7ハッカーの容疑者を逮捕

CyberScoopNews – Twitter – Jun 07 2020 12:28
ウクライナ人が先週シアトルで逮捕されたのは、米国の被害者から約10億ドルを盗んだことで知られるシンジケート「FIN7」が運営するハッキング作戦への関与を疑われていたためだ。
 

Anonymous_Indonesia:「アノニマス・インドネシアのデイリーニュースを発信」

anon_indonesia – Twitter – Jun 08 2020 03:17
Anonymous Indonesiaによるツイート。
 

マルウェア

 

gh0std4ncer:「DeathRansom:pythonで開発、バイパス技術あり、教育用のランサムウェア」

gh0std4ncer – Twitter – Jun 07 2020 08:52
gh0std4ncerによるリツイート。
 

新型のTekya広告詐欺マルウェアをGoogle Playで発見

CERT-EU VulnerabilitiesApplications – Jun 07 2020 05:33
3月下旬、CheckPointの研究者が、広告詐欺に使われていたマルウェア「Tekya」ファミリーをGoogle Playで発見した。
 

マルウェア分析:Qakbot(Part 2)

peterkruse – Twitter – Jun 08 2020 04:57
このブログ記事では、文字列難読化、RC4暗号化、SHA-1検証、そしてトロイの木馬の第二段階で脅威アクターによって実装されたデータ圧縮アルゴリズムの詳細を掘り下げている。
 

個人のラップトップが.peziランサムウェアから攻撃、全てのファイルが暗号化

MalwareTips.com – Jun 07 2020 06:19
「6月1日に.peziランサムウェアにラップトップを攻撃され、490ドルの身代金を要求された」という投稿があった。「暗号化はオンラインキーを使って行われているため、EMSISOFTでは暗号化を解除できない」とのこと。
 

脆弱性

 

Zoomが2つの新たな欠陥を部分的に修復、他のセキュリティー上の課題は残存

CyberScoopNews – Twitter – Jun 07 2020 13:28
水曜日に発表された研究によると、Cisco Talos の研究者は最近、攻撃者がユーザーのコンピュータ上で任意のコードを実行できる可能性がある、 Zoom の新たな 2 つの欠陥を発見した。
 

Ian Cook:「フロリダの学生が主要なドアベル防犯カメラの欠陥を発見:Infosecurity Magazine」

Secnewsbytes – Twitter – Jun 08 2020 05:28
Ian Cookによるツイート
 

パッチされていないWindowsデバイスにおける、ワームの侵入を許す欠陥のエクスプロイトコードをオンライン上で公開

HITBSecNews – Jun 07 2020 23:53
パッチを当てずに放置した場合、ユーザーの操作なしに別のコンピュータへと拡散する可能性がある「Microsoft Windows」の脆弱性のエクスプロイトコードを、ある研究者が公開した。
 

Ian Cook:「パッチされていないWindowsデバイスにおける、ワームの侵入を許す欠陥のエクスプロイトコードをオンライン上で公開:Ars Technica」

Secnewsbytes – Twitter – Jun 07 2020 07:34
Ian Cookによるツイート。
 

進行中のキャンペーン

 

Security Affairs:ニュースレター第267号

Security Affairs – Jun 07 2020 11:40
Security Affairsのニュースレターの最新号が配信された。
 

COVID-19パンデミック中の在宅ワークに伴う、サイバー脅威の動向

Cyware – Jun 08 2020 02:44
COVID-19の中で自宅待機や在宅ワークが新常態化している一方で、サイバー犯罪者が人々の恐怖心やリモートツール、負荷のかかったITシステムを食い物にすることで、サイバー脅威のリスクが高まっている。
 

産業部門サプライヤーに対する多言語マルウェア攻撃

Cyware – Jun 08 2020 02:44
世界全体がパンデミックに対処している間、悪意のアクターは攻撃手法をアップグレードしている。検出を回避し、必要不可欠なサービスや他のセクターに最大の被害を引き起こすために、様々な新しい技術を考え出している。
 

Ian Cook:PBXインテグレーションになりすましたフィッシング攻撃

Secnewsbytes – Twitter – Jun 08 2020 05:30
労働人口の大多数が部分的または完全にリモートワークを行っているため、従業員は効率性と生産性の向上のためのツールに依存し続けている。
 


ここに掲載されている内容は、信頼できる情報源に基づいて作成されていますが、その正確性、完全性、網羅性、品質を保証するものではなく、Silobreakerはそのような内容について一切の責任を負いません。読者の皆様におかれましては、ここに掲載されている内容をどのように評価するかは、ご自身で判断していただく必要があります。


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元 : Cyber Alert – 08  June 2020
https://www.silobreaker.com/silobreaker-cyber-alert-08-june-2020/


SILOBREAKERについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。