サイバーアラート – 2020年7月14日 | The Codebook

セキュリティ/サイバーインテリジェンス最新トレンドをご紹介

The Codebook > Cyber Alert > サイバーアラート – 2020年7月14日

サイバーアラート – 2020年7月14日

サイバーアラートについて

Silobreakerのデイリーサイバーアラートは、受賞歴のあるインテリジェンス製品であるSilobreaker Onlineを使用して自動的に作成および配布されます。
 

マルウェア・脅威アクタートレンド

 

表の見方(訳者注)

「Name」:マルウェアおよび脅威アクターの名称
「Heat 1」:過去24時間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。
「Heat 7」:過去1週間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。
*過去30日間の平均と比較して高ければ赤が増え、低ければ青が増えます。
「Vol 1」:過去24時間に出された記事の中で、言及された回数を示します。
「Vol 7」:過去1週間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

 

データ侵害

 

Dunzoのデータ侵害、利用者の電話番号やメールアドレスが流出

Securityblog – Twitter – Jul 13 2020 20:50
Dunzoのデータ侵害、利用者の電話番号やメールアドレスが流出した。
 

復讐のためにハッカーがセキュリティ会社に侵入

InfoSecHotSpot – Twitter – Jul 13 2020 06:58
復讐のためハッカーがセキュリティ会社に侵入。 ハッカーは、セキュリティ会社のデータ漏洩監視サービスから8,200以上のデータベースを盗んだと主張している。
 

ハッカーが侵害監視サイトからデータベースを盗み出し、オンラインで販売

HackRead – Jul 13 2020 14:09
侵害監視サイトDataViperは、サイバーセキュリティ研究者のVinny Troia氏が運営しており、今後の会議でDark Web上ハッカーの正体を暴露すると誓っている。
 
 

ハッカー集団

 

米国のサイバーインテリジェンス警告、国が資金提供する高度持続的脅威(APT)によるセキュリティ脅威:パート3

LexBlog – Jul 13 2020 18:55
この記事は、APTがもたらす脅威についてのシリーズの最後の記事であり(パート1はこちら、パート2はこちら)、APT攻撃から身を守るために組織が取ることができる実践的な手順に焦点を当てている。
 

「見えない神」はいない :Fxmspの運用セキュリティの失敗

CERT-EU – Latest Articles Ongoing Threats – RSS – Jul 13 2020 15:21
さらにもう一つの疑惑のあるハッカーは、OPSECの間違いを犯した後、正体を暴かれた。
 

「RedHack」の裏切りについて数週間以内に声明を予定

YourAnonNews – Twitter – Jul 13 2020 21:59
数週間以内に「RedHack」の裏切りについての声明を発表する予定だ。
 
 

マルウェア

 

2020-07-13 –「 Ursnif」と「Hancitor」感染

Malware-Traffic-Analysis.net – Blog Entries – Jul 13 2020 22:13
 

2020-07-13 – 「Dridex」感染

Malware-Traffic-Analysis.net – Blog Entries – Jul 13 2020 23:08
 

ランサムウェア攻撃でデータが盗まれる確率は10分の1以上

Security Bloggers Network – Jul 13 2020 12:21
データを暗号化して盗み出すランサムウェア攻撃は、ますます一般的になってきている。本レポートでは、ランサムウェア攻撃がデータ侵害にもなる可能性を検証している。
 
 

脆弱性

 

CVE-2019-19338: CVE-2019-11135 の修正に欠陥発見された、5.5以前のバージョンのLinux上流カーネル

CVEnew – Twitter – Jul 13 2020 16:45
CVE-2019-19338: CVE-2019-11135 の修正に欠陥が、5.5以前のバージョンのLinux上流カーネルに発見された。
 

ロスト・イン・トランスレーション:ICS プロトコルゲートウェイに見つかった深刻な欠陥

Dark Reading – All Stories – Jul 13 2020 21:25
これらの忘れ去られたデバイスには、攻撃者がOTシステムを遠隔操作でハックすることができる深刻な脆弱性が含まれており、研究者は来月Black Hat USAで明らかにする予定である。
 

SAP Reconの重大な欠陥により、数千人の顧客が攻撃にさらされる

BleepingComputer.com – Jul 14 2020 02:21
SAPは、40,000社以上の顧客に影響を及ぼす重大な脆弱性をパッチした。SAP NetWeaver AS JAVA (LM Configuration Wizard) バージョン7.30~7.50で発見された。
 
 

進行中のキャンペーン

 

7月13日 – 脅威インテリジェンス速報

Check Point Research – RSS – Jul 13 2020 16:23
2020年7月13日の週のサイバーリサーチにおける最新の発見について。
 

DNSスプーフィングとは?

LIFARS Blog – Jul 13 2020 13:30
DNSスプーフィングとは、サイバーセキュリティ攻撃の一種で、ユーザーの資格情報を盗んだり、ネットワークトラフィックを迂回させたりする目的のもと、本物に見えるよう偽装させられた攻撃者のWebサイトに、ユーザーが誤ってアクセスしてしまうことをいう。
 

トロイの木馬、バックドア、そしてドロッパーが世界のマルウェアトップ3?

E Hacking News – Jul 13 2020 17:54
著名で影響力のあるサイバーセキュリティ機関が最近行ったいくつかの調査・分析によると、ユーザーが注視すべきトップ・マルウェアが3つほどある。
 

ロシアのビジネスメール詐欺集団が多国籍企業数百社を標的に

DataBreaches.net – Jul 13 2020 12:44
Akshaya Asokanが報告: 新たに発覚したロシアを拠点とするビジネスメール詐欺集団は、セキュリティ企業の「Agari」によると、2019年以降、40カ国以上の大企業や多国籍企業数百社を標的にしていたという。
 
 

 


ここに掲載されている内容は、信頼できる情報源に基づいて作成されていますが、その正確性、完全性、網羅性、品質を保証するものではなく、Silobreakerはそのような内容について一切の責任を負いません。読者の皆様におかれましては、ここに掲載されている内容をどのように評価するかは、ご自身で判断していただく必要があります。


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元 : Cyber Alert – 14 July 2020
https://www.silobreaker.com/silobreaker-cyber-alert-14-july-2020/


SILOBREAKERについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。