CODE BLUE 2020 出展のお知らせ | The Codebook

セキュリティ/サイバーインテリジェンス最新トレンドをご紹介

The Codebook > NEWS > CODE BLUE 2020 出展のお知らせ

CODE BLUE 2020 出展のお知らせ

CODE BLUE 2020とは

世界トップクラスの情報セキュリティ専門家による最先端の講演と、国や言語の垣根を越えた情報交換・交流の機会を提供する国際会議、CODE BLUE。7回目の開催を迎える今年、2020年はオンラインでの開催となったこのイベントに、マキナレコード も2018年以来、2度目の出展をすることとなりました。会期は10月の29−30日、明日です。なんと、今回は参加無料となっております。
メイントラックでは特別講演に台湾デジタル大臣のオードリー・タン氏、基調講演ではマイクロソフトDARTのラス・ロジャース氏や、エセックス大学法学部のオードリー・ギンジャード氏が、それぞれ社会変革、インシデント対応計画、法改正をテーマに講演されるほか、テック関連では、電球の振動データから部屋の会話を再現する技術の紹介など、無料でありながら、他では聞くことのできない幅広いコンテンツが一堂に会する大変貴重な(そしてお得な!)機会です。
CODEBLUE タイムテーブルはこちら
参加登録はこちら から、当日登録も可能です!
参加登録された方はぜひ、Sponsorsのリンクから、マキナレコード 企業ページにもお立ち寄りくださいませ。
なお、弊社代表の軍司は、29日15時からOpenTalksで喋ります!また、企業ページ内でのみ告知する内容も予定していますので、どうぞお見逃しなく!

さて、前置きが長くなりましたが、この記事では、弊社出展にあたり提携各社から個別に提供いただいたコンテンツを紹介していきたいと思います。
 

Flashpoint:紹介動画

ディープ・ダークウェブに特化したインテリジェンスを提供するFlashpoint社からは、サービス概要の紹介動画が届いています。
※英語の動画になります。

CODEEBLUE内でもFlashpoint社アナリストによる講演が予定されています。(29日14:00~@Track 1、内容はタイムテーブルを参照ください。)
ご興味のある方はぜひそちらもご覧ください。なお、CODEBLUEの講演は同時通訳付きです。(OpenTalksを除く)

Silobreaker:トライアルキャンペーン

OpenWebからのインテリジェンスを強力にサポートするSilobreaker社からは、銀行・金融業向けのキャンペーンが告知されています。
Silobreakerの全機能が無償で30日間体験できる貴重なチャンスです。セキュリティ部門の方はもちろんですが、組織のガバナンスやリスク管理に関わっている方にも、このキャンペーンを通じて、インターネットからのリスク情報収集の新しい姿を体験していただくことを強くお勧めします。
キャンペーンに付属のダッシュボードから取得できるのは、SIlobreaker社がリアルタイムで収集する世界18言語にわたるOpenWebから得られた、銀行・金融業向けにすぐ使える戦略的インテリジェンスです。
-マルウェア、攻撃の種類、脅威アクターのトレンド
-フィッシングキャンペーン
-脆弱性
-企業リスク
-規制の見通し
キャンペーン申し込みはこちらからどうぞ!
※登録案内は英語となっております。
※上記リンクでご登録を頂いた方には、Silobreakerの販売代理店である弊社から日本語、英語での基本的な操作方法やダッシュボードの作成方法などについてサポートのためコンタクトさせていただきます。あらかじめご了承ください。

Anomali:公式コンテンツへのリンク

脅威検知、調査およびレスポンスのための包括的プラットフォームを提供する Anomali社からは、動画コンテンツへのリンク掲載許可を頂いています。
※いずれも英語でのコンテンツになります。
・プロダクトの全体像についての動画Anomali Overviewはこちら
・プロダクトの説明動画 Anomali enterprise はこちら
Anomali 日本語ページへのリンクはこちらからどうぞ。
 

CyCraft:CyberTotal,Xensor日本語資料

台湾のセキュリティ企業 CyCraft社からは、CTI「Cybertotal」とMDR「Xensor」の日本語資料を提供いただきました。
・Cybertotal紹介の日本語リーフレットはこちら
・Xensor紹介の日本語リーフレットはこちら
CyCraft社は弊社と同じくCODE BLUEにスポンサー出展しております。彼らの企業ページにもぜひお立ち寄りください!

それでは、オンラインでお会いしましょう!

本当はもっと早くにこの記事を書くつもりでしたが、気づけば前日となってしまいました。コロナ禍でオンラインでのイベントが多くなってはいますが、弊社にとっては初めてのオンライン出展となるCODE BLUE 2020。なにかと不手際もあろうかと思いますが、ご参加いただく本記事読者のみなさまには、どうぞ温かく見守っていただければと思います。そして、お気軽にコンタクトをいただければ嬉しい限りです。
今回も最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、オンラインでお会いしましょう!