サイバーアラート – 2020年10月22日 | The Codebook

セキュリティ/サイバーインテリジェンス最新トレンドをご紹介

The Codebook > Cyber Alert > サイバーアラート – 2020年10月22日

サイバーアラート – 2020年10月22日

サイバーアラートについて

Silobreakerのデイリーサイバーアラートは、受賞歴のあるインテリジェンス製品であるSilobreaker Onlineを使用して自動的に作成および配布されます。
 

マルウェア・脅威アクタートレンド

表の見方(訳者注)

「Name」:マルウェアおよび脅威アクターの名称
「Heat 1」:過去24時間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。
「Heat 7」:過去1週間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。
*過去30日間の平均と比較して高ければ赤が増え、低ければ青が増えます。
「Vol 1」:過去24時間に出された記事の中で、言及された回数を示します。
「Vol 7」:過去1週間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

 

データ侵害

 

新たな「Gitjacker」ツールでオンライン上に公開された「.git」フォルダーを発見可能に

Secnewsbytes – Twitter – Oct 21 2020 07:50
 

米国HIPAAに基づくデータ侵害通知で、避けるべき言語づかい:透明性の確保を

Office of Inadequate Security – Oct 21 2020 21:47
セキュリティインシデント発生時にHIPAAが義務づけているデータ侵害通知は、医療業界関係者の悩みの種だ。侵害通知で多く見られるのは、患者のプライバシーを保護するための透明性の高い表現ではなく、企業の評判を守ろうとして、インシデントを軽視する華美な表現を詰め込んだものだ。
 

ファイザー:クラウドの誤設定により、処方薬利用者の個人情報数百人分を流出

InfosecurityMag – Twitter – Oct 21 2020 10:26
 

バーンズ・アンド・ノーブルに「Egregor」ランサムウェア攻撃、奇妙なデータが流出

Secnewsbytes – Twitter – Oct 21 2020 16:37
 

ハッカー集団

 

チャットダイジェスト – 「Ghost Squad」ハッカー 2020/10/21 23:42 – 23:42 UTC

“Ghost Squad Hackers” – Telegram – Oct 21 2020 23:42
 

「Silent Librarian」の再来

Cyware – Oct 21 2020 18:36
「Silent Librarian」(別名「TA407」「Cobalt Dickens」)は、イランの国家支援APTグループだ。スピアフィッシング・キャンペーンを通じ、研究資料を目当てに教育機関を狙うことで知られている。
 米司法省は数年前の3月に、教育機関への攻撃を実行したとして9人のイラン人を起訴したが、「Silent Librarian」はその後も新学期を標的とすることをやめなかった。
 

「MuddyWater」に中東の政府や通信会社に対する攻撃の疑い

Cyberscoop – News – Oct 21 2020 12:00
 

かつて米国の発電所を狙ったロシアのハッカー集団「Energetic Bear(Dragonfly)」が、大統領選を前に州および地域のネットワークを標的に

Bing_Chris – Twitter – Oct 21 2020 16:13
 

マルウェア

 

「LockBit」ランサムウェア:痕跡をほぼ残さず、素早く暗号化

BleepingComputer.com – Oct 21 2020 14:28
「LockBit」ランサムウェアは、被害者のネットワークに侵入した後、標的システムにおいて早ければ5分で暗号化を行う。
 

「Maze」ランサムウェア

Securelist – Oct 21 2020 10:02
過去1年間で、「Maze」ランサムウェアは、企業や大規模な組織を脅かす、最も悪名高いマルウェアファミリーの1つとなっている。
 

ランサムウェア攻撃とは?

TechNadu – Oct 21 2020 14:03
現実世界において、身代金とは、それを差し押さえた犯罪者から大切な人や物を取り戻すために支払うものである。
 

マイクロソフトは、テイクダウン作戦で128台の「Trickbot」サーバーのうち120台を停止させた

Security Affairs – Oct 21 2020 06:00
マイクロソフトは先週「TrickBot」のインフラをダウンさせたが、数日後にはボットマスターが新しいコマンド&コントロール(C&C)サーバーを立ち上げた。
 

脆弱性

 

CiscoデバイスのCVE-2020-3118の欠陥がハッカーの標的に

Security Affairs – Oct 21 2020 06:42
Ciscoは、「Cisco IOS XR Software」を実行している複数のキャリアグレードのルータに影響を与える、CVE-2020-3118の脆弱性を悪用しようとする攻撃について警告している。
 

Windows 「Zerologon」欠陥が一部のNASデバイスに影響を与えるとQNAPが警告

BleepingComputer.com – Oct 21 2020 17:06
ネットワーク接続型ストレージデバイスメーカーのQNAPは、QTSオペレーティングシステムの脆弱性のあるバージョンを実行している一部のNASストレージデバイスが、重要なWindows 「ZeroLogon」の脆弱性を悪用した攻撃にさらされていることを顧客に警告している。
 

進行中のキャンペーン

 

「Ryuk」ランサムウェアグループ、目的をより早く達成するために「Zerologon」脆弱性を利用

Seclists.org – Data Loss – Oct 21 2020 14:50
このランサムウェアは世界中の様々な大規模な組織をターゲットにしていることで知られている。
 

変化するフィッシングの状況とルアー

Cyware – Oct 21 2020 18:36
今年の初め、サイバー犯罪者がCOVID-19の恐怖を利用し始めた。こうした犯罪者は、医療従事者や組織になりすまし、 フィッシングメールを送っている。
 

「ロビン・フッド」のようなハッカーが、盗んだビットコインを慈善団体に寄付

IT Pro UK – Oct 21 2020 12:01
「Darkside」という名のハッキンググループが、盗まれたビットコイン約2万ドルを慈善団体に寄付しようとしている。
 

中国系ハッカー、Cisco Discovery Protocolの脆弱性を標的に

Security Week – Oct 21 2020 10:18
中国の国家支援ハッカーが、今年初めに公開されたCisco Discovery Protocolの脆弱性を標的にしていることを、ネットワーキング大手と米国家安全保障局が火曜日に明らかにした。
 

 


ここに掲載されている内容は、信頼できる情報源に基づいて作成されていますが、その正確性、完全性、網羅性、品質を保証するものではなく、Silobreakerはそのような内容について一切の責任を負いません。読者の皆様におかれましては、ここに掲載されている内容をどのように評価するかは、ご自身で判断していただく必要があります。


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元 : Cyber Alert –22 October 2020
https://www.silobreaker.com/silobreaker-cyber-alert-22-october-2020/


SILOBREAKERについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。