サイバーアラート – 2020年11月18日 | The Codebook

セキュリティ/サイバーインテリジェンス最新トレンドをご紹介

The Codebook > Cyber Alert > サイバーアラート – 2020年11月18日

サイバーアラート – 2020年11月18日

サイバーアラートについて

Silobreakerのデイリーサイバーアラートは、受賞歴のあるインテリジェンス製品であるSilobreaker Onlineを使用して自動的に作成および配布されます。

 

マルウェア・脅威アクタートレンド

表の見方(訳者注)

「Name」:マルウェアおよび脅威アクターの名称

「Heat 1」:過去24時間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

「Heat 7」:過去1週間のニュースにおける注目度(*)を4段階で示します。

*過去30日間の平均と比較して高ければ赤が増え、低ければ青が増えます。

「Vol 1」:過去24時間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

「Vol 7」:過去1週間に出された記事の中で、言及された回数を示します。

 

データ侵害

マイクロペイメント企業「Coil」、ユーザーのメールアドレスを大々的に公開

TechNadu – Nov 17 2020 13:18

‘コイル’は、ユーザーのメールアドレスを数千の他のユーザーに公開している。

 

数百台のTesla Powerwall ゲートウェイがハッカー攻撃にさらされる可能性がある

SecurityWeek – Twitter – Nov 17 2020 15:51

 

 

ハッカー集団

「Malsmoke」が戦術を変更

IBM X-Force Exchange – Advisory Tag – RSS – Nov 17 2020 16:18

Malwarebytes Labsは、「Malsmoke」エクスプロイトキットからソーシャルエンジニアリングに切り替えて、より多くの被害者を集めるためのキャンペーンを説明している。

 

Symantec、日本企業に対する大規模なハッキングキャンペーンで「APT10」を示唆

Cyberscoop – News – Nov 17 2020 22:00

中国政府とつながりがあるとされるハッキンググループが、米国で起訴され、欧州連合(EU)から制裁を受けており、その工作員が、多数の日本企業やその子会社から機密データを盗み出そうと1年に渡って活動していた疑いがある。

 

 

マルウェア

マルウェア解析を高速化する方法:マルウェアの進化に対応

InfoSecHotSpot – Twitter – Nov 17 2020 21:58

マルウェア解析を高速化する方法:マルウェアの進化に対応。

 

専門家がトロイの木馬「Jupyter」を分析:ユーザー名とパスワードを密かに盗む新たなマルウェア

Information Security Buzz – Nov 17 2020 12:24

 

マルウェア分析のスピードを上げる方法

Help Net Security – News – Nov 17 2020 10:33

 

トロイの木馬「Jupyter」:ユーザー名とパスワードを密かに盗むマルウェアを新たに発見

ZDNet – Twitter – Nov 17 2020 07:15

 

 

脆弱性

Windowsシステムは依然として「BlueKeep」欠陥に対して脆弱

Security Affairs – Nov 17 2020 12:03

securityaffairs – Twitter – Nov 17 2020 14:54

securityaffairs – Twitter – Nov 17 2020 19:46

 

CiscoがPoCエクスプロイトコード公開を受け、重大な欠陥をパッチ

InfoSecHotSpot – Twitter – Nov 17 2020 17:58

Cisco Security Manager には、リモートの認証されていない攻撃者に機密情報を晒す、重大なパストラバーサルの欠陥 (CVE-2020-27130) が存在する。

 

 

進行中のキャンペーン

フィッシング・アウェアネスとフィッシング対策トレーニングについて

AlienVault Blogs – Nov 17 2020 18:14

本記事では、フィッシング対策について説明している。内容は、「フィッシング・アウェアネスとは?」「フィッシング攻撃の類型」「企業の規模によってフィッシングへの脆弱さは異なる?」「フィッシング・アウェアネストレーニングに含まれるものは?」の4部構成。

 

新たな技術を伴うDNSキャッシュポイズニング攻撃:SAD DNS

Cyware – Nov 17 2020 18:36

 

Chrome、Firefoxのデータを盗み、バックドアを開くトロイの木馬、「Jupyter」 を発見

E Hacking News – Nov 17 2020 17:33

「Jupyter」マルウェアは、ロシア語話者ハッカーが様々なソフトウェアからデータを収集するために使用しているという。

 

「VoltPillager」:Intel SGXのエンクレーブを狙うハードウェアベースのフォルトインジェクション攻撃

Security Affairs – Nov 17 2020 09:18

バーミンガム大学の6人の研究者グループは、CPUコアの電圧を制御することで、「Intel Software Guard Extensions (SGX)」エンクレーブの機密性と完全性を破ることができる、「VoltPillager」と呼ばれる新しい攻撃技術を考案した。

 

 


ここに掲載されている内容は、信頼できる情報源に基づいて作成されていますが、その正確性、完全性、網羅性、品質を保証するものではなく、Silobreakerはそのような内容について一切の責任を負いません。読者の皆様におかれましては、ここに掲載されている内容をどのように評価するかは、ご自身で判断していただく必要があります。


本レポートの情報源について

本レポートは、OSINT特化型インテリジェンス(情報)収集・分析ツール「Silobreaker」が収集したオープンソースの情報を元に作成しています。レポート内のリンクに関しては、翻訳元の記事をご参考ください。

翻訳元 : Cyber Alert –18 November 2020

https://www.silobreaker.com/silobreaker-cyber-alert-18-november-2020/


SILOBREAKERについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンスの専門家を支援する強力なツールです。
企業、業界、脅威、情報漏洩、攻撃者、脆弱性、地政学的動向等、いまウェブ上で語られているあらゆる事故や事象などのトピックをSilobreakerは可視化します。
可視化により、必要な情報を即座に発見し分析することが出来るようになるため、文脈上の関連性の検証や解釈が省力化され、意志決定速度や生産性を向上させることができます。