ISMS/Pマークどっちを取るべき? – セキュリティ認証規格 定期勉強会 – | The Codebook

セキュリティ/サイバーインテリジェンス最新トレンドをご紹介

The Codebook > セミナー > ISMS/Pマークどっちを取るべき? – セキュリティ認証規格 定期勉強会 –

ISMS/Pマークどっちを取るべき? – セキュリティ認証規格 定期勉強会 –

 

犯罪者たちの脅威情報「サイバーインテリジェンス」を活用したセキュリティソリューションを提供する株式会社マキナレコードは、2020年12月3日(木)17時より、ISMS/Pマークの認証取得を検討中の企業を対象にオンライン勉強会を開催します。

本セミナーは、B2Bのビジネスを展開しており、ISMS/Pマークの認証取得を検討中または、認証取得が必要か判断がつかない企業向けの勉強会です。

※ 同業他社(セキュリティ・コンサルタント)のご参加はお断りさせていただいております。

 


セミナー申込フォーム


 

イベント概要

  • 勉強会タイトル

    ISMS/Pマークどっちを取るべき?

  • 開催日時

    2020年12月3日(木)17:00~18:00

  • 登壇者

    戎 正人(PCI DSS QSA)
    株式会社マキナレコード シニア・コンサルタント

  • 開催形式

    オンライン勉強会

  • 申込方法

    下記お申し込みフォームよりお申し込みください

 

本セミナーで得られる情報

ISMS/Pマークの概要

具体的にどんな企業やサービスがなぜ認証を取得しているか

認証取得必要有無とISMS/Pマークどちらを取得すればいいか

勉強会アジェンダ

1. ISMS/Pマーク概要(15分)※法令面、認証組織、取得単位

2. ISMS/Pマークが必要な企業、事業、サービス解説 ※事例など

3. 認証取得の必要有無、ISMS、Pマークどちらが適しているか

4. まとめ

5. 質疑応答

 


セミナー申込フォーム


 

登壇者プロフィール

戎 正人(PCI DSS監査経験者)

株式会社マキナレコード
シニア・コンサルタント

長年のシステム構築運用を経験した後、監査機関にてPCI DSS QSA(Qualified Security Assessors)として、金融機関やカード会社をはじめ、クラウド利用が多いスタートアップベンチャーなど数十社のPCI DSS監査及び、準拠に向けた体制/業務構築支援を実施。2019年より現職。

 

 

オンライン勉強会「ISMS/Pマークどっちを取るべき?」

以下のフォームよりお申し込みください。