オミクロン亜系統BQ.1、BQ.1.1が米国の症例の35%を占める:CDC | Codebook|Security News

セキュリティ/サイバーインテリジェンス最新トレンドをご紹介

Codebook|Security News > Articles > Threat Report > オミクロン亜系統BQ.1、BQ.1.1が米国の症例の35%を占める:CDC

オミクロン亜系統BQ.1、BQ.1.1が米国の症例の35%を占める:CDC

新型コロナウイルス 世界情勢ダイジェスト

世界の新型コロナニュースを毎日お届け

世界の新型コロナ関連ニュースのヘッドラインをまとめたものを、平日毎日更新しています。

 

各記事の末尾には情報源のサイトへのリンク(赤字)が貼られています。

リンク先のほとんどが英語のニュースサイト、ブログですが、

クリックについてはあくまでご自身の責任で行っていただくようお願いいたします。

 

2022年11月6日

ワクチン接種を受けた人数の国・地域別の内訳

一回目、二回目それぞれの接種回数の内訳を報告している国のみが対象です。

*[註]

・濃緑は(通常複数回行う)接種を全て済ませた人の数、薄緑は接種を一部済ませた人の数を表しています。

・”Add Country”を選択すると、日本を含む任意の国のデータを追加で表示させることが可能です。

・情報源は、オックスフォード大などが運営する「Our World in Data」によって照合された公式データです。

 

ワクチン

ヨーロッパ

アイルランド国内で2番目に感染者多いリーシュ、ワクチン接種会場の詳細明らかに

Leinster Express – Nov 05 2022 17:55

 

北米

米国入国時のコロナワクチン・検査要件

TechyDailyNews.com – Nov 06 2022 09:12

 

変異株

コロナオミクロン亜系統BQ.1、BQ.1.1が米国の症例の35%を占める:CDC

Chiang Rai Times – Nov 06 2022 01:02

 

渡航ルール

バミューダ、渡航許可証要件をついに終了へ

WorldPorts.org – Nov 05 2022 14:04

 

渡航規制解除後の台湾旅行ガイド

Head Topics Singapore – Nov 05 2022 19:34

 

スパイスジェット、イタリア・アムリツァル間の新たなワンストップ路線を開設

Travelobiz – Nov 05 2022 17:01

 

翻訳元サイトについて

情報ソースは、OSINT特化型インテリジェンス収集・分析ツール「Silobreaker」が自動生成する新型コロナウイルス関連ニュースのハイライト(英語)です。

本ページでは、これを翻訳してお届けしています。

 

翻訳元: COVID-19 Threat Alert

 

Silobreakerについて

Silobreakerは、日々ウェブに更新されていく大量の情報を読み解くことを求められる意思決定者やインテリジェンス専門家を支援する、強力なOSINTツールです。

インテリジェンスツール”Silobreaker”で見える世界

以下の記事で、インテリジェンスツール「Silobreaker」について紹介しています。

インテリジェンスツール”Silobreaker”で見える世界