Codebook利用規約 | Codebook|Security News

セキュリティ/サイバーインテリジェンス最新トレンドをご紹介

Codebook|Security News > Codebook利用規約
Pocket

Codebook利用規約

第1条 総則

Codebook利用規約(以下、「本規約」といいます)は、株式会社マキナレコード(以下、「弊社」といいます。)が運営するサーバーセキュリティ専門ニュースサイト(以下、「本サイト」といいます。)及び本サイトにて提供されるサービス(以下、総称して「本サービス」といいます。)を利用する者(以下「利用者」といいます)を対象として、利用に関するルールを定めるものとします。

第2条 適用

  1. 利用者は、本規約に従って本サービスを利用するものとし、本サイトにアクセスし、又は本サービスを利用することにより、本規約に全て同意したものとみなされます。
  2. 前項にかかわらず、本サービスのうち、弊社が指定する利用者情報の登録(以下、「会員登録」といいます。第3条に定義)が必要なサービスの利用者は、第3条2項に従い会員登録を申し込み、弊社がこれを承諾したときから本規約の適用を受けます。
  3. 弊社は、弊社が必要と判断した場合には、本規約を変更することができるものとします。本規約を変更する場合、弊社は、本サイトにて、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びに効力発生日を周知するものとします。利用者は、本規約変更の効力発生日後も本サービスの利用を継続される場合、変更後の本規約に同意いただいたものとみなされます。

第3条 会員登録

  1. 本サービスの利用にあたり、利用者の情報登録が必要なサービスについて利用を希望する者は、自らの意思及び責任をもって、弊社所定の方法により、会員登録の申込を行うものとします。
  2. 会員登録を申し込む場合には、本サービスが提供する会員情報登録画面より弊社が指定する事項をフォームに記入し、インターネット回線を通じて送信するものとし、登録に必要な情報が弊社において問題なく受信された時点で、会員として承諾されたものとします。ただし、弊社は利用者が過去に本規約に違反した者である場合、本規約等の違反するおそれがあると弊社が判断する場合、その他弊社が不適正と判断した場合については、相当な期間内に通知することにより、会員になることを拒否することができます。
  3. 会員になろうとする者及び会員は、自身の情報として入力するものは全て真実、正確かつ最新であることを表明保証します。

第4条 会員登録解除

  1. 会員が登録解除を希望する場合には、弊社指定の手続きにより登録解除をすることができます。
  2. 弊社は、会員が本規約に違反し又は弊社が登録解除が必要と判断した場合、会員への事前の通知又は催告を要することなく本サービスの利用を停止(会員登録を解除)することができるものとします。
  3. 登録解除後の会員情報の取扱いについては、法令で特段の定めがある場合を除き、利用目的で必要な範囲内で保存期間を定め、当該期間経過後に当該個人情報をデータベースから削除します。

第5条 知的財産権

本サイトを通じて弊社が提供する情報(掲載記事、画像、映像、デザイン等が該当しますがこれらに限られません)、機能、その他一切の提供物に関する著作権及び商標権その他知的財産権は、弊社又は当該情報の提供元に帰属し、また、個々のコンテンツの集合体として本サービスに関する著作権及び商標権その他知的財産権についても、弊社に帰属します。
よって、利用者は、法令等で許容される場合を除き、弊社の事前承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことは出来ず、また第三者に行わせることは出来ません。

第6条 本サービスへのリンク等

利用者は、基本的に本サービスへのリンクを行うことができますが、次のいずれかに該当する様な場合には、弊社の判断でリンクを禁止することができるものとします。

  • 営利を目的としたものである場合
  • 個人を除く企業・団体の、非営利活動を目的としたものである場合
  • 第5条に規定する著作権侵害にあたると判断した場合
  • 本サービスに掲載された画像に対する直接リンクの場合(画像表示について)
  • 弊社に社会的・経済的損失が生じると弊社が判断した場合
  • 独自のフレームの中に、弊社のWebサイトを取り込んだ形でリンクされる場合
  • 情報の提供元である第三者が著作権を保有し、記事へのリンクを禁止している場合
  • その他、本サービス運営に支障をきたすおそれがあると弊社が判断した場合

第7条 本サービスからのリンク等

本サービスにおいては、他のWebサイトやリソースへのリンクを掲載したり、リンク先において第三者が他のWebサイトやリソースへのリンクを提供している場合があります。 当該サイトやリソースについては、それぞれの運営主体が管理しており、弊社は管理する権利及び義務を有しておりませんので、弊社は、利用者に対し、その利用可能性及び当該サイトやリソース上の情報、広告、商品又は役務等について何ら保証するものではありません。

第8条 損害賠償

  1. 利用者は、第10条2項に定めるほか、本規約に違反し、これにより弊社に損害が生じた場合、弊社に対し、損害を賠償する義務を負います。
  2. 利用者は、利用者に関して他の利用者その他の第三者との間に紛争等が発生し、弊社が直接これに対応せざるを得ない場合、弊社にかかる合理的な手続き費用(弁護士費用を含みます)等を負担するものとします。

第9条 免責事項

  1. 弊社は、作成時点までの信頼できると思われる各種情報、データに基づいて本サイトにおけるコンテンツを作成し、掲載していますが、利用者が本サイトの利用により被ったとされる損害について、弊社の故意又は重大な過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。
  2. 弊社は、利用者への事前の通知無く、本サービスの一部又は全部の変更、もしくはその提供を中断、停止、休止することができます。この場合であっても、弊社は、本サービスの提供の中断、停止、休止により利用者が被ったとされる損害について、弊社の故意又は重大な過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。
  3. 弊社は、運用上あるいは技術上の理由から、利用者に通知することなく一時的に本サービスの提供を中断し又は利用の制限をすることがあります。また、同様の理由から、本サービスの提供に遅延が生ずることがあります。さらに、通信環境、利用者の端末環境その他の理由により本サービスが正常に利用いただけない場合や、会員登録・解除手続きなどの各種手続きが完了しない場合があります。これらの場合であっても、弊社は、利用者が被ったとされる損害について、弊社に故意又は重大な過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。

第10条 反社会勢力等の排除

  1. 利用者は、現在及び将来において、次の各号に掲げる事項を表明し保証するものとします。
    • 利用者が暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)に該当しないこと
    • 利用者が、反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与し、もしくは便宜の供与を受ける等の関係を有していないこと
    • 前各号のほか、利用者が、反社会的勢力と関係を有することによって、社会的に非難がされることがないこと
  2. 弊社は、利用者が前項のいずれかに該当することが明らかになった場合には、通知をすることなく登録を解除することができるものとします。ただし、弊社は、本項に基づく削除により利用者が被ったとされる損害について、一切責任を負わないものとし、解除により弊社に損害が生じた場合には、利用者は損害を賠償しなければならないものとします。

第11条 利用者情報の取得

  1. 弊社が本サービスを通じて取得した利用者の個人情報については、弊社が規定するプライバシーポリシー(https://machinarecord.com/privacy/)に基づき取扱います。
  2. 利用者情報及びサービスの利用状況に関する情報は、第4条により会員登録を解除した場合を除き、弊社のデータベースに蓄積され、弊社の所有となり、弊社のプライバシーポリシーに定める利用目的の範囲内で利用することを利用者は承諾するものとします。

第12条 準拠法及び専属的合意管轄

本規約は、日本法に準拠し解釈されます。本規約及び本サービスから生じる一切の紛争について、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。